ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絢香、新曲“にじいろ”はNHK連続テレビ小説「花子とアン」主題歌

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

3月31日にスタートするNHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌が、絢香の新曲“にじいろ”となることがあきらかとなった。 

連続テレビ小説の記念すべき90作品目にあたる「花子とアン」は、小説「赤毛のアン」の翻訳者として知られる村岡花子の明治/大正/昭和に渡る波瀾万丈の半生記を描くドラマ。震災や戦争を乗り越え、子供たちに夢と希望を送り届けるヒロインを吉高由里子が演じることでも話題を集めている。

そんな「花子とアン」を彩る“にじいろ”について、絢香は「この作品がもつ世界観が表現できるように取り組みました」とコメント。どのような楽曲に仕上がっているのか楽しみなところだ。

 

絢香 コメント

主題歌のお話を頂き、「花子とアン」に携わるスタッフの皆様とお会いした時、この作品にかける情熱の大きさに圧倒されました。
熱い想いが注がれ、大切に作られている作品。
出演される素晴らしいキャストの皆様。
本当に面白そうで、今から放送が楽しみです。
寄り添った曲作りが出来ればと思い、この作品がもつ世界観が表現できるように取り組みました。
全国の皆さんに口ずさんでもらえるようになったら嬉しいです。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。