ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べれば無病息災のご利益が!? 津軽地方の郷土料理「けの汁」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2月18日の「おしかけスピリチュアル」(テレビ東京系、毎週火曜午後11時58分)では、「青森おしかけてみたらホントはこんなとこだった」と題してスピリチュアル女子大生・CHIEさんが青森県を歩き、弘前市の日本料理店「大和家」を訪れた。

 パワースポットが数多く存在する青森県はCHIEさんが一番行きたかった都道府県だという。カモメの繁殖地としても有名な八戸市・蕪島(かぶしま)の蕪嶋神社や、新郷村にある「キリストの墓」などを巡ったCHIEさんは、無病息災のご利益があるといわれる料理「けの汁」を求め、弘前市に向かった。青森県津軽地方の郷土料理でもある「けの汁」は、大根やゴボウなど、16種類の野菜や山菜が入ったみそ汁。番組で訪れた「大和家」では、隠し味に青森の特産品・リンゴを入れている。

 「大和家」で「けの汁」を味わったCHIEさんは、「(リンゴはみそ汁に)意外と合いますね。おいしいです」とコメントしていた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:大和家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:弘前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:弘前×和食のお店一覧
食べれば無病息災のご利益が!? 津軽地方の郷土料理「けの汁」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP