ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ワタミと言う会社を選んで良かった」 店長の手紙に渡辺美樹議員が感激 

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
watami

2月19日、『BLOGOS』にワタミ創業者の渡辺美樹参議院議員が「店長からの手紙」という記事をアップした。

http://blogos.com/article/80702/

仕事を終え議員会館に程近い、ワタミの新ブランド「炭の鳥子」半蔵門店に 食事に立ち寄りました。
そこで、入社4年目の女の子の店長がなんと目の前で手紙を読んでくれました。
そこには、…
ワタミと言う会社を選んで良かった。
両親も自分の成長と活躍を楽しみにしてくれている。
そう綴られていました。
彼女はこの手紙と自分の名前をぜひFaceBookに載せて下さい、そう言ってくれました。

とのことである。また

彼女は今、ワタミで働いていて幸せだと言ってくれています。
企業イメージを叩いて叩いて、彼女や彼女の両親を悲しませることは悪ではないのですか?

とも語っている。

2月17日には、ジャーナリストの田中龍作さんが同じく『BLOGOS』に

「死ぬまで働け」 ワタミの責任問う過労死裁判 
http://blogos.com/article/80583/[リンク]
という記事をアップしている。

「入社2ヵ月でなぜ娘が自殺しなければならなかったのか?」 苛酷な勤務の果てに自らの命を絶った元和民社員の両親が、会社や創業者の渡辺美樹氏(現参院議員)の責任を追及する裁判の第1回目口頭弁論がきょう、東京地裁であった。

と、同日に裁判があったことを伝えている。その二日後に渡辺議員の記事があがったことで『Twitter』にて
「心温まる話だとは思いますが、どうしてもヤラせなのではと思ってしまう心の汚い自分がいます。しかも過労死裁判のこのタイミング。」
「17日から自殺した社員の労災裁判始まったからなぁ……」

というコメントがついていたりする。

「やらせ」「新興宗教」「気持ち悪い」
といった言葉も並んでいるようだ。

一方で渡辺議員の『Facebook』にも同じ内容のものが掲載されているのだが、そこには

「彼女の当時の新卒受け入れ店長として、この話は涙が出て胸の詰まる思いです。」
「糧になってます。胸はってワタミ出身だと言ってます!」

というコメントがついているようである。

※画像は『BLOGOS』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。