ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acer、カメラ機能に特化した「Liquid E3」と新エントリーモデル「Liquid Z4」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acerは2月20日、Androidを搭載した新型スマートフォン「Liquid E3」と「Liquid Z4」をMWC 2014に出展すると発表しました。Liquid E3は、4.7インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、1.2GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、1GB RAM/4GB ROMを搭載したミッドレンジクラスのAndroidスマートフォン。Android 4.2.2で発売されますが、年内にもAndroid 4.4(KitKat)にアップデートされる予定です。Liquid E3の特徴はカメラ機能にあります。カメラは背面に1,300万画素と前面に200万画素を搭載しており、どちらも‟超高速な”フォーカス速度を実現しています。また、前面カメラを用いて自分撮りする方のためにフロントカメラ用のフラッシュを搭載するほか、背面の「AcerRAPID」ボタンで端末を普通に持ったままでもシャッターを切ることができます。さらに、「SnapNote」と呼ばれる写真のデジタルノート化アプリでは、カメラで撮影したプレゼン資料を自動整形したり、PDF/PPTファイルとしてエクスポートすることができます。Liquid Z4は同社のエントリーモデル「Liquid Zシリーズ」の4作目です。Android 4.2.2(Jelly Bean)、4インチディスプレイ、1.3GHzデュアルコアプロセッサ、4GB ROM、背面に500万画素カメラ(5層構造のF2.4レンズ)を搭載するほか、内蔵スピーカーとイヤホン経由の音にDTSのサウンド機能を適用することができます。2機種ともユーザーインタフェースにマルチタスク処理の向上を目指したAcer独自の「Float UI」が採用されています。このUIは特定のツールを小窓で表示する機能です。また、着信やSMSの受信をディスプレイ上にポップアップで通知して動画の視聴やアプリの利用を中断することなく応答できる「Float Caller」、クラウドストレージサービス「AcerCloud」にも対応しています。2機種に搭載されている「AcerRAPID」ボタンは特定の操作をワンハンドで実行できるようにするハードウェアボタンです。具体的には、スリープ復帰/端末のロック、カメラの起動/シャッター、着信への応答、特定アプリの起動を行うことができます。発売時期と価格について。Liquid E3は2014年4月より欧州で発売されます。価格は€199です。Liquid Z4も2014年4月より欧州で発売されます。価格は€99です。Source : Acer



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony MobileがGarminと提携してSmartWatch 2用のナビアプリを提供するという噂
2画面スマートフォン「Yota Phone 2」がMWC 2014で披露されるとの噂、電子ペーパーディスプレイはフルタッチに対応したらしい
HTC M8シルバーとグレーのプレス画像が流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP