ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto GやMoto X、Droid RAZR Ultraなどに対応したCyanogenMod 11 Nightlyビルドが配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Moto G」や「Moto X」などの複数のMotorolaスマートフォンに対応したCyanogenMod 11 Nigltyビルドが2月19日付けでリリースされました。CyanogenMod 11はAOSPで公開されているAndroid 4.4.2(KitKat)ベースのカスタムROMです。最新バージョンは先週リリースされたKVT49Lビルドにアップデートされてます。今回リリースされたROMバージョンは「falcon」、「moto_msm8960」、「moto_msm8960dt」の3種類。「falcon」はMoto Gの全モデルに対応しており、「moto_msm8960」はPhoton Q、Atrix HD、RAZR M、Droid RAZR HDに対応しています。最後の「moto_msm8960dt」はMotorola X8プロセッサを搭載したMoto X、Droid MAXX、Droid Mini、Droid Ultraに対応しています。Source : CyanogemMod配布サイト(Falcon)( moto_msm8960)(moto_msm8960dt



(juggly.cn)記事関連リンク
SoftBankスマートフォンが2014年6月より韓国の電子マネー「cashbee」に対応
「MediaPad X1 7.0」の新たな写真、音声通話機能やSビューカバー風アクセサリーもあり
KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL23」のソフトウェアアップデートを開始、Wi-Fi接続中に再起動する問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP