ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソチ五輪】女子フィギュアスケート(ショート)速報 キムヨナ1位で浅田真央は20点差近く離される

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先ほど行われた女子フィギュアスケートショートプログラムが終わり結果が出たので速報をお届けする。
キムヨナ選手(韓国)は1位で74.92点となっており、2位はアデリナ・ソトニコワ選手(ロシア)で74.64点。
期待の浅田真央選手はトリプルアクセルで転倒し55.51点という結果になった。
そのほかの日本人選手は村上佳菜子選手が55.60点、鈴木明子選手が60.97点となった。

またユリア・リプニツカヤ(ロシア)選手が65.23点となった。特に競技が素晴らしかったのが、先ほども紹介したアデリナ・ソトニコワ選手でキムヨナ選手を抜くかと思われたが、74.64点とあと少しの所で届かなかった。

以下上位5名選手と日本人選手。

1位:キムヨナ(韓国):74.92
2位:アデリナ・ソトニコワ(ロシア):74.64
3位:カロリーナ・コストナー(イタリア):74.12
4位:グレイシー・ゴールド(アメリカ):68.63
5位:ユリア・リプニツカヤ(ロシア):65.23

<日本人選手>
鈴木明子:60.97
村上佳菜子:55.60
浅田真央:55.51(16位)

明日のフリープログラムでどれだけ挽回できるかが鍵となる。
競技の結果は下記のサイトで見ることができる。

女子ショートプログラム

※画像はWikipediaより

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP