ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

阿部知子衆議院議員 Twitterで反原発を訴えるも内容が支離滅裂過ぎて内容が把握できず

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


阿部知子衆議院議員が自身の『Twitter』で反原発を訴えるために日々ツイートを行っているのだが、先日行われたツイートがあまりにも支離滅裂だと話題になっている。それは大雪の話題から無理矢理温暖化、そして原発再稼働させないことと反原発に結びつけるという内容。

阿部知子衆議院議員は東大医学部出身で前職が千葉徳洲会病院院長。話題となったツイート全文は次の通り。

この数年、三月上旬に降っていた大雪が二月の半ばとなり、温暖化の影響で二週間程早いのかもしれない。高速道路では車が立往生したり倒れたりと、思わぬ雪に手も足も出ない都市の弱さを浮き彫りにしている。東京はじめ人口が密集する都市の防災は、まず原発を再稼働させないこと、福島事故に学べ。

このツイートを読んだ人は、所々文章がおかしいのがお気づきだろう。「三月上旬(東京)に降っていた大雪」という文も過去にあまり例があるものではなく、それが2週間早まったのは温暖化の影響かもしれないというのである。そして最後には急展開なまさかの反原発で締めである。

これを見た人は「根本的な温暖化防止に全く繋がらないところが素晴らしい」「意味が分からない」「それにしても全然理解できない」「こんな意味不明支離滅裂な事を言う人が仮にも議員なんて、日本の明日は真っ暗だな(ー ー;)」と誰も内容を理解できていないようである。

阿部知子衆議院議員のツイート


※画像は『Twitter』より引用。

<この記事に対するコメント&ツイート>
・いいなーこの程度の文章力で議員になって税金が貰えるんだもん
・非文的なツイートっすね。無理のありすぎる三題噺のような。「大雪」「温暖化」「原発」
・こんなのが議員やってるんだもん、そりゃ民主党なんて死に体な訳だ。
・先ずはお前が、小学校で国語を学べwww
・この人頭悪そ〜って見てたら意外とお医者さんやった、
※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP