ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Ascend GシリーズのLTE対応モデル「Ascend G740」をドイツで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiは2月17日、同社のミッドレンジスマートフォン「Ascend G」の新モデルとなる「Ascend G740」をドイツで発表しました。Ascend G740は、5インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイとSnapdragon 400 1.2GHzデュアルコアプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン。Ascend Gシリーズのグローバル向け機種の中では初めてLTE方式に対応しました(対応周波数は800/1800/2600MHzです)。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)で、Emotion UI 1.5を搭載しています。メモリは1GB RAMと8GB ROM(Micro SD対応)を搭載。カメラは背面に800万画素と前面に130万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 4.0、DC-HSDPA 42Mbps、LTE cat 3 100Mbpsに対応しています。バッテリー容量は2,400mAh。筐体サイズは139.5 x 71.5 x 9.3mm、質量は155g。Ascend G740は現地では今年2月に発売される予定です。販売価格はVAT込みで€329(約46,100円)となっています。Source : Huawei Germany



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung,Galaxy Gear 2をMWC 2014で発表へ、複数モデルの存在やTizenを搭載するという噂もあり
Nokiaが公式サイトで「Nokia X」の発表を予告
USTREAM Asia、PS4のゲームプレイ映像などを配信できる「Ustream Games」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。