ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国 Gionee、厚さ5.8mmの超スリムなAndoridスマートフォン「ELIFE S」を2月19日に発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国のスマートフォンメーカー 金立(Gionee)が超スリムなAndroidスマートフォン「Gionee ELIFE S」を2月19日に発表することを明らかにしました。Gioneeは世界でも最初にMSM8974ACプロセッサを搭載したAndroidスマートフォンを発表したことで話題となった企業です。2月19日に発表される「ELIFE S」では薄型ボディを採用したところが大きな特徴とされていますが、その厚さとは、なんと5.8mm。世界最薄はVivo X3Sの5.75mmで、それに次ぐ薄さとなっています(大して変わりませんが・・・)。Gionee ELIFE Sはこのほか、フルHD解像度の約5インチディスプレイ、MediaTekの8コアプロセッサ「MT6592」、2GB RAMを搭載するとも伝えられています。

Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Desire 8のモデルラインアップとスペック情報が流出
Acer、MWC 2014で背面ボタンを備えた新型スマートフォンの発表を予告
「Paranoid Android 4.0」のBeta 6が公開、OSバージョンがAndroid 4.4.2(KVT49L)にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。