ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 101SH」向けにソフトウェアアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは2月17日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SoftBank 101SH」に不具合解消を目的としたアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートでは、他のシャープ製機種でも発生したS!メールとSMSの送受信に関する修正が行われています。具体的には、「エコ技設定」の省エネ待受設定から「メール」を対象に追加すると、S!メール/SMSの通知を受信しなくなる問題の修正、複数のS!メール/SMSを同時に受信すると、S!メールの自動受信に失敗する問題と一部の受信済みSMSが表示されない問題が修正されています。101SHのアップデートはAndroidの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より実施できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「S0034」です。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Desire 8のモデルラインアップとスペック情報が流出
Acer、MWC 2014で背面ボタンを備えた新型スマートフォンの発表を予告
「Paranoid Android 4.0」のBeta 6が公開、OSバージョンがAndroid 4.4.2(KVT49L)にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP