ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy S 4 SC-04E」のAndroid 4.3アップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは2月17日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S 4 SC-04E」のAndroid 4.3アップデートを開始しました。今回のアップデートでSC-04EのOSバージョンがAndroid 4.2(Jelly Bean)→Android 4.3(Jelly Bean)に刷新されます。(参考)Android 4.3の新機能Samsung独自の機能追加は以下の通りですバッテリー駆動時間を通常よりも最大50%長持ちにする「緊急時長持ちモード」の追加ボリュームアップ+ダウンを同時に3秒押し続けると事前に設定した緊急メッセージを特定の宛先に自動送信する「緊急ブザー」機能の追加キーボードが「8フリック入力」に対応docomo ID認証に本格対応遠隔初期化に対応新「バックアップ」アプリに対応(改善点)ワンセグで録画したコンテンツを再生すると稀に正常に再生されない問題を修正

アップデート方法は、端末単体で行う方法とパソコン接続で行う方法の2通り。端末単体で行う場合、SC-04Eの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア」から手動で実施します。パソコン接続で行う方法では「Samsung Kies」を利用します。アップデート後のソフトウェアビルドは「JSS15J.SC04EOMUBNB1」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Chromecastの待受画面に表示される風景写真をAndroidの壁紙に設定できるAndroidアプリ「Cast for Muzei」が公開
Android 4.4.2ベースのGalaxy S 4 GT-I9505用テストファームウェア(I9505XXUFNAD)が流出
HuaweiがMWC 2014のティザー動画を公開、新型スマートフォンと新型タブレットの発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP