ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、「Galaxy Core Advance」を韓国で2月18日より発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは2月17日、物理的な操作ボタンやカメラシャッターなどを備えたミッドレンジクラスのGalaxyスマートフォン「Galaxy Core Advance」を同社の地元韓国で2月18日より発売すると発表しました。Galaxy Core Advanceは、4.7インチ800×480ピクセルのTFT液晶と1.2GHzデュアルコアプロセッサを搭載した3Gモデルです。製品自体は昨年末に発表されましたが、本格的に発売されるのは韓国市場が最初で、2月18日より現地の大手キャリア SKテレコムより発売されます。割引非適用時の販売価格は41万3000ウォン(約39,500円)。Galaxy Core Advanceは、Galaxy S 4のデザインを継承しつつも、操作ボタンをタッチセンサー式から物理ボタンに変更し、カメラシャッターボタンを追加、ソフトタッチ仕上げのバックカバーを採用するなど、従来のGalaxyスマートフォンとは少し筐体仕様が異なります。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、SビームやSトランスレーター、サウンド&ショット、Gourp Play、かんたんモード、インスタントボイスレコーダー、ボイスガイド、光学スキャン機能などのハイエンドモデルにみられる機能の多くを搭載しています。メモリは1GB RAMと8GB ROMを搭載。Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA 14.4Mvpsに対応。バッテリー容量は2,000mAh。本体サイズは133.3 x 70.5 x 9.7mm、質量は145g。カラバリはディープブルーとパールホワイトの2色です。Source : Samsung Korea Press



(juggly.cn)記事関連リンク
Chromecastの待受画面に表示される風景写真をAndroidの壁紙に設定できるAndroidアプリ「Cast for Muzei」が公開
Android 4.4.2ベースのGalaxy S 4 GT-I9505用テストファームウェア(I9505XXUFNAD)が流出
HuaweiがMWC 2014のティザー動画を公開、新型スマートフォンと新型タブレットの発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。