ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けVPNアプリ「Hotspot Shield VPN」がKindle Fireタブレットに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米AnchorFreeが提供しているAndroid向けVPNアプリ「Hotspot Shield VPN」がAmazonのKindle Fireタブレットシリーズに対応しました。アプリはAmazonアプリストアで無償配布されています(アプリ内課金機能あり)。「Hotspot Shield VPN」は、Android端末と同社の運営するサーバ間でVPNを張ることのできるアプリです。VPNを張ることでその間の通信内容が暗号化されることから、インターネットの利用中でもVPNを利用しない場合に比べてプライバシー情報の漏えいを防ぐことができます。このアプリを利用するメリットとしては、通信内容が比較的傍受されやすい公衆無線LANサービスでも通信の秘匿性を高められるところです。また、プライバシー保護の機能とは言えませんが、「Hotspot Shield VPN」でVPNを有効にするとグローバルIPが米国のものに変わるので、米国のIPしか許可されていないWEBサイトにもアクセスできるようになります。「Hotspot Shield VPN」(Amazonアプリストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
HuaweiがMWC 2014のティザー動画を公開、新型スマートフォンと新型タブレットの発表を予告
上海問屋、Galaxy Sシリーズに対応した充電用デスクトップクレードル「DN-33670」を発売
HTCが「Desire 8シリーズ」の発表をWeiboで予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP