ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国でSamsungのハイスペックタブレット「Galaxy NotePRO」と「Galaxy TabPRO」の販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国で現地時間2月13日にSamsungの新型ハイエンドタブレット「Galaxy NotePRO」と「Galaxy TabPRO」の販売が開始されました。発売されたのは、12.2インチモデルの「Galaxy NotePRO 12.2」、10.1インチモデルの「Galaxy TabPRO 10.1」、8.4インチモデルの「Galaxy TabPRO 8.4」のWi-Fi Onlyモデルです。12.2インチの「Galaxy TabPRO 12.2」は3月9日に発売される予定となっています。3機種とも2,560×1,600ピクセル(WQXGA)の高解像度ディスプレイ、Exynos 5420 1.9GHz+1.3GHzの8コアプロセッサ、3GB RAM、そして、Android 4.4(KitKat)を搭載したハイスペック仕様。Galaxy NotePROは筆圧感知型の手書き入力機能にも対応しており、製品には専用デジタイザペン「Sペン」が付属します。

米国での販売価格は、Galaxy NotePRO 12.が$749.99(32GB)/$849.99(64GB)、Galaxy TabPRO 10.1が$499.99(16GB)、Galaxy TabPRO 8.4が$399.99(16GB)です。カラバリはブラックとホワイトの2色となっています。Source : Amaozn.com



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年のスマートフォン世界出荷シェアはAndroidが78.6%でトップ(IDC調査)
Xperia LとXperia Mに新カメラアプリ「Smart Social Camera」が移植される
HTC、「HTC Evo 4G LTE」へのAndroid 4.3アップデートのOTA提供を断念、手動でアップデートできるようにすることを計画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP