ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーモバイルがNexus 5 32GBモデルの販売を開始、2月27日からはGoogle Playストア版Nexus 5にも通信サービスを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イーモバイルで2月14日から「Nexus 5 32GBモデル」の販売が開始されました。Nexus 5はAndroid 4.4.2(KitKat)を搭載したGoogleブランドのAndroidスマートフォン。5インチ1,920 x 1,080ピクセルのIPS液晶、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、背面に800万画素カメラ(光学手ブレ補正)、前面に130万画素カメラ、2,300mAhバッテリーなどを搭載しています。イーモバイルでは昨年11月より「Nexus 5 16GBモデル」が販売されており、14日からは内蔵ストレージの容量を32GBに倍増した32GBモデルも購入することができます。また、イーモバイルは2月27日よりGoogle Playストアで販売されたNexus 5にも同社の通信サービス「EMOBILE 4G-S」を提供します。Google Playストア経由で購入したSIMフリーのNexus 5を持ち込んでイーモバイルに加入できるというわけです。「EMOBILE 4G-S」はイーモバイルとソフトバンクのネットワークに対応した通話・データ通信サービスです。提供プランは基本使用料934円/月の「4G-Sプラン」(音声通話用)と4,935円/月の「データ定額3-S」(パケット定額サービス)。これら加入すると「4G-Sプラン」を毎月980円割引く「4G-Sスマホ割」と「データ定額3G-S」を3,880円/月で利用できる「データ定額得割」、さらに、「データ定額3G-S」を毎月1,215円割引く「SIMのみ特割」が適用されます。パケット通信を利用するのに必要な「EMベーシックパック」(月額315円)を合わせて、毎月の費用は2,880円~になります。Source : イーモバイルオンラインショップイーモバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia LとXperia Mに新カメラアプリ「Smart Social Camera」が移植される
HTC、「HTC Evo 4G LTE」へのAndroid 4.3アップデートのOTA提供を断念、手動でアップデートできるようにすることを計画
4月に発売されると噂の「Mi3S」のシャシーの写真が流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP