ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Nexus 7(2013)LTEモデル用の「Android 4.4.2(KVT49L)」のファクトリーイメージを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは2月14日、Nexus 7(2013)LTEモデルに対して最近配信された「4.4.2(KVT49L)」のファクトリーイメージを公開しました。KVT49LビルドはVerizonのLTEネットワークへの対応(Band 13)を図るのが主な変更のビルドです。Funky Androidで公開されたCHANGELOGによると、Verizonネットワークへの対応化だけではなく、標準キーボード(外国語)と標準カレンダーアプリもビルドでアップデートされています。ファクトリーイメージは端末を工場出荷時の状態に戻す場合に使用するイメージファイルで、Googleの公式サイトで配布されているtgzファイルの中にはシステムイメージ、ブートローダー、ベースバンドファーム、インストール用のWindowsバッチ/シェルスクリプトが含まれています。Nexus 7“razorg”用として公開されたのは現行最新ビルドのAndroid 4.4.2_r2(KVT49L)です。端末のブートローダーをアンロックした後、ファイル中のすバッチ/スクリプトファイルを実行するとNexus 7を工場出荷時の状態に戻せます(バッチ/スクリプトを実行した場合、Nexus 7の内蔵ストレージのデータは消去されます)。Source : Google DevelopersFunky Android



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC M8の新たな実物写真が流出
米国でSamsungのハイスペックタブレット「Galaxy NotePRO」と「Galaxy TabPRO」の販売が開始
イーモバイルがNexus 5 32GBモデルの販売を開始、2月27日からはGoogle Playストア版Nexus 5にも通信サービスを提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP