ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けフォトフレームアプリ「Dayframe」がChromecastに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2013年のGoogle Playベストアプリに選出されたAndroid向けフォトフレームアプリ「Dayframe」がv2.1にアップデートされ、Chromecastに対応しました。Dayframeは端末の保存された写真だけでなく、FacebookやTwitter、Google+、Flickr、Instagramなどの様々なオンラインサービスの写真までもフォトフレームとして再生できるアプリです。DayframeがChromecastに対応したことで、ストリームやプレイリストをChromecastを接続したテレビや外部モニタにワイヤレスで出力することができます。写真を大きな画面で鑑賞したい場合に大変役立つ機能です。Chromecastへの接続方法は、アプリのアクションバーに表示されるCastボタンをタップして、Chromecastを選択するだけです。これでアプリで表示した写真がそのままテレビ画面に出力されます。但し、Chromecastとの接続機能は有料(299円)です。「Dayframe」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Huaweiの8インチAndroidタブレット「MediaPad M1」がGFX Benchamrkサイトに登場
Galaxy Tab 4の8インチモデル「SM-T335」はSnapdragon 400を搭載
「Xperia G」は4.8インチスマートフォン?背面の写真が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP