体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小米科技、2月21日にシンガポールでAndroidスマートフォン「Xiaomi Redmi」を発売、価格は169シンガポールドル(約14,000円)

中国のスマートフォンメーカー 小米科技が2月21日にシンガポールでAndroidスマートフォン「Xiaomi Redmi」を発売すると発表しました。小米科技が中華圏の外でスマートフォンを販売するのはシンガポール市場が初めてになります。シンガポールで発売される「Xiaomi Redmi」は中国や台湾で発売された「Hongmi」のWCDMA版をベースにしたミッドレンジクラスのAndroidスマートフォンです。OSにAndroid 4.2.xをベースにしたMIUI V5を搭載したところが大きな特徴。価格は169シンガポールドル(約14,000円)となっています。

Xiaomi Redmiは、4.7インチ1,280×720ピクセルのAUO製IPS液晶ディスプレイ、MediaTek MT6589T 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、1GBのRAM、4GBのROM、背面に800万画素カメラ(F2.2 28mmレンズ付き)、前面に130万画素カメラ、2,000mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/WCDMAに対応。Xiaomi RedmiはGSM+WCDMAのデュアルSIMに対応しています。本体サイズは137mm x 69mm x 9.9mm、質量は158g。Source : 小米科技



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Nexus 7(2013)LTEモデル用の「Android 4.4.2(KVT49L)」のファクトリーイメージを公開
スヌーピーのモチーフにしたAndroidアプリ「スヌーピー検索ウィジェット」が公開
Android版Facebookがv6.0.0.26.28で新UIに刷新される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。