ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キーワードにマッチした動画を繋ぎ合わせて動画を制作できるアプリ「Wordeo」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンで撮影したビデオを編集したりシェアしたりするアプリはすでにたくさん出ているが、このほど登場した「Wordeo」のアプローチはユニークだ。ユーザーが入力した言葉に合わせて適当なビデオを当てはめ、ショートムービーが作れるというものだ。

例えば、ユーザーが「Spring、Summer…」と入力したとする。するとアプリがSpringを表現するビデオを複数探し出してきてくれ、その中からユーザーがふさわしいと思うものを選ぶと、選んだビデオの画面中央に「Spring」の文字が表示される。続けて「Summer」、そしてその後のキーワードも同様の作業を行い、最終的にそれぞれがつなぎ合わされて1つの“作品”ができる。

使うビデオは、ユーザーの端末に保存されているものも利用可能で、その際は手動でクリップを選ぶ。「John、Kate、Mike…」などと友達の名前を入力し、その友人らが映っているビデオをはめていくと、友達を紹介するオリジナルのショートムービーを作製することも可能というわけだ。ビデオに入る文字のフォントや、サウンドトラックも好みに合わせて選択できる。

ビデオの長さは最大30秒。完成したものはアプリ内で公開したり、FacebookなどのSNSでシェアしたりすることもできる。日本語入力に対応していないのは残念だが、簡単な英単語でもそれなりの“作品”に仕上がる。無料なので気軽にチャレンジできるのもいい。

アプリはiPhoneとiPod touch専用で、iOS6と7に対応する。Android版は間もなく投入される見込み。またiPadバージョンも現在開発中という。

Wordeo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP