ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

曽我部恵一、〈歌うこと〉に向き合った新アルバム『まぶしい』早くも登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

曽我部恵一が、ニュー・アルバム『まぶしい』を3月5日にリリースすることがあきらかとなった。

 

曽我部恵一 『まぶしい』

 

前作『超越的漫画』から約4か月という短いスパンで到着する本作は、全23曲収録/トータル・タイム67分というヴォリュームの大作。バンド、弾き語り、アカペラ、ラップやポエトリー・リーディング、実験的アプローチなど、幅広いスタイルで〈歌うこととはなにか?〉〈表現することとはなにか?〉に向き合った渾身の作品に仕上がっているという。共にアナログ・シングルのみリリースされた“汚染水”および大滝詠一“それはぼくぢゃないよ”のカヴァーも収められる。トラックリストは下記の通り。

なお、初回限定盤は小田島等による3Dジャケット仕様となり、3Dメガネも付属。2枚組のアナログ盤も同時発売される予定だ。

 

〈曽我部恵一 『まぶしい』収録曲〉
1. 東京はひとりで歩く
2. 汚染水
3. ちりぬるを
4. 純情
5. ママの住む町
6. 碧落-へきらく-
7. とんかつ定食たべたい
8. だいじょうぶ、じゅんくん
9. それはぼくぢゃないよ
10. 工場街のシュウちゃん
11. ホームバウンド、ホームバウンド
12. あぁ! マリア
13. ボサノバ
14. 悲しい歌
15. ハッピー
16. 心の穴
17. 夕暮れダンスミュージック
18. 一年間
19. 夢の列車(第二部)
20. 高まってる
21. パレード
22. 坂道
23. まぶしい

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。