ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4のAndroid 4.4アップデートが米国で開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Sprintは2月13日、同社が販売しているSamsung Galaxy S 4(SPH-L720)に対して、Android 4.4(KitKat)へのアップデート(「VPUFNAE」ビルド)の配信を開始しました。Galaxy S 4のAndroid 4.4アップデートが実際に行われるのは今回のSprint版が最初です。大抵の場合は欧州向けのグローバルモデルで最初に行われるのですが、なぜか米国キャリアモデルが最初となっています。Sprint版はLTE対応モデル「GT-I9505」がベースなので、GT-I9505にも近く配信されるのではないかと思います。今回のアップデートにおける変更点はAndroid 4.4での新機能がメインとなっています。ロック画面音楽プレイヤーのアルバムアートの表示に対応(フルスクリーンで)、デフォルトSMSの設定機能の追加、通知パネル上のフォント変更機能の追加、ステータスバー上のアイコンカラーの変更(カラフルなものからホワイト単色に)、印刷機能とタップ&ペイ機能の追加といったところです。Source :Sprint



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy Gearに「XXUBNA6」ビルドへのアップデートの配信を開始
楽天、Androidにも対応した動画配信サービス「楽天SHOWTIME」を開始
Sony Mobileがフラッグシップデザインのミッドレンジモデル「Xperia G」を開発しているという噂、写真も公開

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP