ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横スクロールのシューティングゲーム「R-TYPE II」のAndroid版がGoogle Playストアでリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今からおよそ25年前にアーケードゲームとして登場した「R-TYPE II」が本日AndroidアプリになってGoogle Playストアで公開されました。アプリはフランスのDotEmuより提供されています。アプリの価格は200円です。「R-TYPE II」は、1989年にアイレムより発売された横スクロールのシューティングゲーム。当時私はまだ幼稚園に通っていた年頃だったのですが、そんな幼い頃でもシューティングゲームと言えばこれと認識していたくらい人気のあるゲームだった思います。Android版では、機体をタッチ操作で移動させる「タッチモード」とゲームパッドで操作できる「アーケードモード」で遊ぶことができます。また、NVIDIA SHIELDやMad Cats M.O.J.O、MoGaワイヤレスゲームコントローラー、Xperia PLAYのゲームコントローラーにも対応しています。さらに、R-TYPE IIではGoogle Playゲームに対応しており、Gogole+アカウントでログインすると、進捗度に応じて実績がアンロックされたり、スコアをGoogle+の友人と比較することができます。アプリは日本語のほか、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、韓国語、中国語、ポルトガル語に対応しています。「R-TYPE II」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile ‟Sirius”のブラックとホワイトを撮影した写真
WEBサイト版Google Playストアにアプリ内購入の有無が表示されるようになりました
2013年下半期のスマートウォッチ出荷シェアでGalaxy Gearが54%を占める(Canalys調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP