ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Windows RTで発売された「TF600T」のAndroid版となる「Transformer Pad TF502T」が台湾で発売された模様、レビュー記事が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSが台湾でひっそりと発表していた「Transformer Pad TF502T」が現地で発売されたようです。そのレビュー記事が台湾のWEBサイト iFansで公開されました。ASUSはプレスリリースを通じてTF502Tを発表していませんが、同サイトによると、TF502Tは9,900台湾ドル(約33,000円)で販売されているそうです。何を隠そう、TF502TはWindows RTを搭載して発売された「TF600T」のAndroid版なのです。Windows RTのハードウェア仕様をそのままに、OSをAndroid 4.2.1(Jelly Bean)に変更した製品です。Windows RT仕様なので、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GBと価格以上の内容となっています。主要スペックは、10.1インチ1,366×7,68ピクセルのSuper IPS+液晶、NVIDIA Tegra 3 1.3GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB/64GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、25Whバッテリー(3.8Vで約6,500mAh)、ステレオスピーカーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFCなどに対応しています。付属のキーボードドックにはコンボジャック、Micro SDカードスロット、Micro HDMI出力端子、22Whバッテリー(3.8Vで約5,780mAh)が搭載されています。Source : iFans



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年下半期のスマートウォッチ出荷シェアでGalaxy Gearが54%を占める(Canalys調査)
LGが米国で「G3」を商標出願、次期フラッグシップスマートフォンで使用予定?
Android版「Flipboard」がv2.2.4にアップデート、記事表示件数を変更可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP