ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「au ID」と連動した電子マネーサービス「au WALLET」を2014年5月に開始予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは2月13日、同社の掲げる「3M戦略」の第3弾の取り組みとして、「au WALLET」を2014年中に事業化すると発表しました。「au WALLET」は、auユーザーの持つ「au ID」と新たな電子マネーによる決済機能、「au WALLETポイント」を組み合わせたサービスです。電子マネーはネットでの買物で利用できるほか、新たに提供される電子マネーカードを利用することで、リアル店舗での買物にも使えます。「au WALLET」で買物すると「au WALLETポイント」が付与されます。ポイントはネット・リアル店舗での支払いやauスマートフォンなどの購入に利用できます。また、サービスの中ではスマートフォン用に専用アプリが提供される予定です。アプリでは、ポイントや電子マネーの残高を確認したり、電子マネーをチャージすることが可能。開始後はスマートフォンの位置情報を活用してユーザーに最適な店情報を配信する機能も提供される予定です。KDDIは2014年5月を目途に「au WALLET」という名前でサービスを開始するとしています。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia T / TX / Vに対してAndroid 4.3へのアップデートを配信開始
HTC、カラーリングをカスタマイズして注文できるHTC One用ケース「HTC One Custom Double Dip Case」を米国で発売
ソフトバンク、2月27日より「My SoftBank」の自動ログイン機能を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP