ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiは4.9インチディスプレイ・1.8GHzプロセッサを搭載した「Ascend D3」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiは同社のスマートフォンハイエンドモデルの新型「Ascend D3」を開発している模様です。そのスペック情報が中国のWeiboで伝えられていました。Huaweiは2012年に高いハードウェア仕様を特徴とした「Ascned D(Diamond)」シリーズを導入しており、これまでに「Ascend D」、「Ascend D2」とシリーズは続いています。「Ascend D3」は3世代目のAscend Dスマートフォンになります。公開された画像によると、Ascend D3は4.9インチディスプレイ、Hisilicon製1.8GHzクアッドコアプロセッサ、1,600万画素カメラを搭載。厚さは6.3mmと超スリムです。カラバリはブルーとホワイトの2色が存在する模様です。Ascend D3が実在するとすれば、今月末にスペイン・バルセロナで開催されるMWC 2014での発表が濃厚と思います。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
BlackBerry、音声通話とBBMチャンネルに対応したAndroid版「BBM 2.0」をリリース
Samsungは「Galaxy Tab 4」と「Galaxy Gear 2」をMWC 2014で発表予定?
横スクロールのシューティングゲーム「R-TYPE II」のAndroid版がGoogle Playストアでリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP