ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、HDディスプレイとMSM8226プロセッサを搭載した「D5103」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ベンチマークアプリ「GFX Benchmark」の公式サイトにSony Mobileの新型番「D5103」を名乗る端末のテスト結果が登録されていました。「D5103」は初めて目にする型番です。「D5103」という型番からはXperia T2 Ultraシリーズよりも若干安いLTE対応スマートフォンと推測されます。同サイトに登録されている情報をまとめると、Android 4.4.1(KitKat)、1,280×720ピクセルのディスプレイ、Snapdragn 400 MSM8226(1.4GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、Adreno 305 GPU)を搭載しています。Fingerprint情報‟Sony/D5103/D5103:4.4.1/18.1.A.0.11/eng.user.20140127.153512:userdebug/release-keys”という記述はSony端末によく見られる内容です。「18.1.A.0.11」というビルドのファームウェアを搭載しているようです。Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
横スクロールのシューティングゲーム「R-TYPE II」のAndroid版がGoogle Playストアでリリース
NTTドコモ、郵便局に「docomo WI-Fi」を導入開始
Windows RTで発売された「TF600T」のAndroid版となる「Transformer Pad TF502T」が台湾で発売された模様、レビュー記事が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。