ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、愛犬向けの新サービス「ペットフィット」を3月に提供開始、遠隔地でスマートフォンから飼っている犬の様子などを確認できる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは2月13日、愛犬専用通信端末を利用して、離れた場所から飼っている犬の状態や居場所を確認できる愛犬のための新サービス「ペットフィット」を2014年3月に開始すると発表しました。ペットフィットでは、新たに開発された専用の通信端末「ペットフィットタグ 01」と「ペットフィットステーション 01」を用いることで、遠隔地からスマートフォンやタブレット、PCのWEBブラウザからインターネット経由で愛犬の様子や居場所を確認したり、クラウド上に蓄積された日々の健康状態を閲覧することができます。「ペットフィットタグ 01」は飼っている犬の首輪に装着する小型端末で、3G通信モジュール、Bluetoothモジュール、加速度センサー、GPSレシーバーなどを内蔵しており、犬の様子(寝ている、休んでいる、歩いている、走っている)や居場所、周辺温度などのデータをクラウドに送信します。「ペットフィットステーション 01」はタグの充電器になるほか、タグとBluetoothで通信して「迷子検知」の検知エリアを形成します。ペットフィットの利用にかかる費用は、初回契約時(25,900円)事務契約手数料:2,000円端末代金:16,400円(タグ+ステーション×1)タグ用通信プラン:5,100円(1年間のプリペイド)付加機能使用料:2,400円(1年間のプリペイド)契約更新時はタグ用通信プラン(5,100円)と付加機能使用料(2,400円)のみ発生します。販売店はドコモショップとドコモオンラインショップです。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Windows RTで発売された「TF600T」のAndroid版となる「Transformer Pad TF502T」が台湾で発売された模様、レビュー記事が公開
mmbi、NOTTVユーザー向け電子雑誌配信サービス「NOTTVブックス」を2月24日に開始
HP初のAndroidスマートフォン「HP Slate6 Voice Tab」と「HP Slate7 Voice Tab」がインドで発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP