ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性に逆ギレされやすい話題とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

はた目には仲睦まじく見える夫婦やカップルでも、まったくケンカをしない男女なんて稀なはず。男子たるもの女性に対しては寛容でありたいと思うものの、いうべきことはいわねば良い関係は築けない。とくに、相手に非があるようなケースならなおさらだろう。

【画像や図表を見る】

「たしかに、時にはケンカをしてでもお互いの言い分をぶつけ合うことは大切ですが、下手に相手を責めると、その内容によっては逆ギレされるケースもあるので注意したいですね。スペインにあるサラマンカ大学の心理学者、アナ・デルガド氏の発表によれば、女性は浮気を責める男性のことをよく思わない、というデータがあるんですよ」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。デルガド氏は多くの女性を被験者として集め、彼女に浮気をされて怒っている男性と、彼女に自分のお金を使い込まれて怒っている男性、2つのケースを用いてイメージ調査を行った。すると、圧倒的な大差で前者の男性の方が心証を悪化させることが判明したそうなのだ。

「このデータから推測できるのは、女性は他人のお金を勝手に使い込めば怒られても当然と考えているのに比べ、浮気については罪悪感が希薄であるということです。少なくとも、“浮気される男性にも非がある”と考えているからこそ、それをとがめる男性の印象が悪くなるのではないでしょうか」

いくら相手に非があったとしても、嫉妬に駆られて頭ごなしに怒ったところで得るものはない。怒れば怒るほど、自分の印象が悪くなるだけなのだ。

場合によっては、他の女性からの評価も落としかねないので、上手に感情をコントロールするのが吉!?
(友清 哲)
(R25編集部)

女性に逆ギレされやすい話題とは?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
恋愛に効く! 男女の心理大辞典の過去記事一覧
同じ性癖を持つ男女は惹かれあう?
異性がモテる映画はデートに不向き
女性のたばこは自己演出に効果的?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP