ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SonyのWEBサイトで未発表の‟Sirius”かもしれないXperiaスマートフォンが公開されていた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日発表されたSonyの新型ミラーレスカメラ「SONY A6000」の製品ページに、Xperia Z1に似て非なるXperiaスマートフォンが写っていたことが判明しました。MWC 2014で発表されると噂の‟Sirius”(Xperia Z2)でしょうか?端末のデザインはほぼXperia Z1といった感じなのですが、ディスプレイ外枠がXperia Z1よりも薄いように見えます。撮影アングルによってそのように見えるだけで、実際にはXperia Z1が使用されているのかもしれませんが、ナビゲーションバーと下部の幅は明らかにXperia Z1よりも狭いように見えます。上部のステータスバーとSONYロゴの幅もXperia Z1より狭く見えますね。‟Sirius”については、これまでの様々なリークから「D6503」だとみられています。過去にリークされた写真から、D6503は筐体の作りだけではなく、ヘッドホンジャックの位置やフロントカメラの位置もXperia Z1とほぼ同じであることが判明しています。今回の話は単なる予想なので間違っている可能性もありますが、個人的には未発表の‟Sirius”の可能性が高いと思います。Source : XDA Developeres



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、同社初の8インチAndroidタブレット「MediaPad M1 8.0(S8シリーズ)」を開発中
JollaのSailfish OSが近々Galaxyデバイスでも実行可能に
Android版「Yahoo!地図」に花粉情報機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP