ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

海賊版ソフトを違法販売してた業者サイトの名前が酷すぎる!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

エムズナルド

ビジネスソフトの海賊版を販売していたとして実刑判決を受けていた男性に対してコンピューターソフトウェア協会(ACCS)の会員のオートデスク社、ジャストシステム、マイクロソフト、計3社が損害賠償を求めた。

さてここまではよくある話なのだが、このビジネスソフト違法販売を行っていた業者(つーか個人)の名前が酷すぎるのだ。そんな中でも特にひどいのが『エムズナルド』、『ジャパネットおかま』という悪のりしすぎな名前のサイトたち。ドメインも“msnalds.com”で取得し運用する気合いの入れよう。ソフトは2500円と激安価格だったという。もちろんこれらは違法コピーであるのは言うまでもない。

また『ジャパネットおかま』からソフトを購入した別の男性が違法販売を行い、そちらも逮捕されている。類は友を呼ぶというか海賊ソフトの卸をやっていたわけだ。独房に入ったときに「おまえ何やって捕まったんだ?」、「はい、ジャパネットおかまで……」と挨拶するのだろうか。

『ジャパネットおかま』や『エムズナルド』はそっち系の世界ではそこそこ有名らしいとか。と、いうより一番訴えたいのは『ジャパネットたかた』なのではないのだろうか?

■最近の注目記事
ミニスカでふみふみするお店『あきば★ふみもみポリス』がオープン! 往復ビンタ1000円
驚異! 韓国人男性がついに抱き枕のアニメキャラと結婚! 「正直日本が悪いごめんな」
日本大好き“テキサス親父”って一体何者? GMのリコール件数はトヨタの10倍以上!
ホリエモンの個人資産33万円差し押さえ!
彼氏の部屋から『チョコラBB』が! 不安になる彼女

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。