ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水沢アリー&ハリセンボンが登場! 『10億円BIG』販売記念イベントで札束チョコレートをお披露目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

通常は1等最高6億円のところを、キャリーオーバーがあった場合最高10億円になるという『10億円BIG』が、2014年3月1日・2日のサッカーJ1・J2のリーグ開幕節を対象とした第678回スポーツ振興くじで実施することが決定。そのPRイベントが2014年2月12日に新宿タカシマヤ前で開催され、タレントの水沢アリ―さんとお笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるかさん、近藤春菜さんが登場しました。

2013年11月の第662回で実施され、1開催としては過去最高の約87億円の売上を記録した『10億円BIG』。1等10億円は9口誕生し、宝くじ売り場だけでなくコンビニや『toto』のオフィシャルサイトなどからも当たりが生まれています。

参考記事:
【詳報】『BIG』1等10億円が9口当せん 当せんくじのネット・コンビニ含む売り場も判明
http://getnews.jp/archives/462576

タカシマヤ入口前のスペースで行われたPRイベント。「水沢のアリ―っていうよ~。みんな、アリ―だよ~」とバラエティ番組のノリで自己紹介する水沢さんに早くも食われがちなハリセンボンのふたり。特に近藤さんは2人ぶんのツッコミをしなければならなくなって忙しそう。

10億円のイメージを聞かれて、「1億も想像つかないから……ほしいものが何でも手に入るから、国が動くよね」とコメントして笑いを誘っていた水沢さん。「私が欲しいものが手に入ると思うと、欲しい!」とストレートな発言をしつつ、当たったと仮定した際の使い道として「5億は貯金する。『BIG』はサッカーに関係あるから、専用スタジアムを作って恩返しする!」とスケールの大きな夢を語っていました。

「(当選したら)豪華客船で世界一周して、あちこちでアバンチュールしたい」と欲の深さを垣間見せた近藤さんが、相方に「できる保証はないけどね」とバッサリと切り捨てられる場面も。

一方で、箕輪さんは「家の家電を買い換える。あとは通帳を見てずっとニヤニヤする」と述べて、近藤さんに「使えよ!」と至極当然なツッコミを受けていました。

バレンタインデーが近いということもあり、その思い出話も。

水沢さんは芸能界に入る前にカフェでバイトしていて「前日にホールで手作りチョコを作っていたら、店長に呼ばれてクビになった」と際どいエピソードを披露。

箕輪さんも「学校の頃に仲良かった男の子にあげたんですけれど、次の日から一切口をきいてくれなくなった」と悲しい過去を吐露し、「作ったチョコのデコレーションのクマが固まる前に沈んじゃって、首だけ出てしまった」という近藤さんは完全に霞んでいました……。

高さ10m、重さ100kgになるという10億円ぶんの札束。この日用意されたのは……。

100万円の札束に見立てたチョコレート1000個分!  

景気の良さそうなパッケージのチョコレートは、タカシマヤ前に集まった先着1000人に配布されました。とはいえ、チョコではなくホンモノが欲しいところではありますが……。

「『10億円BIG』は前回9人当たったんだけど 今回はもしかしたらもっと当たっちゃうかもしれないし、すごい夢があるなと思う」という水沢さんは、「買わないと夢はつかめないから、絶対に買って少しでも夢の可能性をつかんでみてね!」とアピール。「10億円当てて、みんな笑顔を取り戻しましょう」(箕輪さん)「誰も失っていないよ」(近藤さん)というボケツッコミを見せたハリセンボンも共に、選ばれた一般参加者に直接札束チョコを渡してイベントを盛り上げました。

『10億円BIG』の販売期間は2014年2月15日から3月1日までの二週間。一口単価は通常どおり300円となっています。「サッカーのルールがわからなくても当たるチャンスはある」と近藤さんがいうように、サッカーを普段観戦しない人にもチャンスがある『10億円BIG』。「買わないと何も起こらない」という水沢さんの言葉通り、10億円が当たる権利を得るという感覚で気軽に購入してみるのがよさそうです。

toto公式サイト
http://toto-dream.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP