ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐、ユニゾンら出演の2月14日〈Mステ〉にHKT48初登場! 曲目も決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


HKT48 (C)AKS(写真はシングル“メロンジュース”発表時のもの)

 

テレビ朝日系で2月14日に放送される音楽番組「ミュージックステーション」の出演ラインナップに、AKB48の姉妹グループであるHKT48が追加となった。

単独アクトとして〈Mステ〉初登場のHKT48は、3月12日リリースのサード・シングル“桜、みんなで食べた”を披露する予定。また、先にアナウンスされていたアーティスト5組がそれぞれの最新シングルを披露することも決定し、嵐はメンバーの松本潤が主演するドラマ「失恋ショコラティエ」のテーマ曲“Bittersweet”、関ジャニ∞は生田斗真が主役を務める映画「土竜の唄」の主題歌“キング オブ 男!”をパフォーム。さらにコブクロがNHKのソチオリンピック/パラリンピック放送テーマ・ソング“今、咲き誇る花たちよ”、JUJUがテレ朝系のドラマ「緊急取調室」の主題歌“Door”を歌い、HKTと同じく〈Mステ〉初参加のUNISON SQUARE GARDENは、アニメ映画「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」のテーマ・ソングとして書き下ろした“harmonized finale”を演奏する。

番組は普段通り20:00スタートの予定。各アーティストのファンはチェックをお忘れなく!

 

〈「ミュージックステーション」2月14日放送回 出演者/曲目〉
・嵐 “Bittersweet”
・HKT48 “桜、みんなで食べた”
・関ジャニ∞ “キング オブ 男!”
・コブクロ “今、咲き誇る花たちよ”
・JUJU “Door”
・UNISON SQUARE GARDEN “harmonized finale”

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP