ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Google Playブックス」がv3.1.33にアップデート、PDFとEPUBファイルのアップロード機能が復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleの電子書籍サービス「Google Playブックス」のAndroidアプリがv3.1.33にアップデートされました。Google Playストアのアプリページによると、今回のアップデートでPDFとEPUBファイルのアップロード機能が復活しました。メールに添付されたファイルや他のアプリからPlayブックスアプリのライブラリにファイルを追加することができます。再実装となった今回のバージョンではこの機能は選択式となっています。デフォルトは無効となっており、スライドメニューバーに移動した「設定」→「PDFアップロードの有効化」にチェックを入れると有効になるそうなのですが、手持ちの端末で確認したところ、なぜか共有メニューに「Playブックス~~」は表示されず、アップロードすることができませんでした。2機種で同じような結果になったのでアプリ側の問題と考えられます。スクリーンショットは昨年末にリリースされた「v3.1.17」のもので、v3.1.33のものではありません。「Google Playブックス」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
米VerizonがNexus 7(2013) LTE版を2月13日に発売
Sony Mobile、3月5日にジャカルタでプレスカンファレンスを開催
ASUS、ZenFoneを3月より販売する予定、価格は$99~$199らしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP