ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベネッセ、スマートフォンを利用したオンライン個別指導サービス「リアルタイム家庭教師」を4月1日より提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベネッセコーポレーションは2月7日、高校生と大学受験生を対象としたスマートフォンを利用したオンライン個別指導サービス「リアルタイム家庭教師」を2014年4月1日より開始すると発表しました。「リアルタイム家庭教師」は、自宅などで勉強している最中に教科書や問題集でわからないところがあれば、スマートフォンでその部分を撮影して質問することで、オンライン経由で大学生などの指導者が画面共有も可能なホワイトボードと音声チャットを利用して解説してくれるというものです。音声チャットを利用しているので、その場で納得できるまで質問することも可能です。まさにオンライン個別指導サービスですね。質問可能な教科は英語、数学、物理、化学。このサービスの特徴は、いつでもマンツーマンの個別指導を受けられることのほか、対象教科に関する質問であれば質問内容や教材は自由という点。気になる利用料金は、月額9.980円の月間180分コースと月額19,980円の使い放題コースの2種類(6か月契約時の場合)。指導時間は19時~23時(年末年始を除く)となっています。「オンライン個別指導サービス」を4月1日より利用するには3月27日までに申し込みを行う必要があります。初回受付時の定員は500名限定です。料金の支払いは無料お試しの後でOKらしいので、興味のある方はまず申し込んでみてはいかがでしょか。Source : ベネッセ



(juggly.cn)記事関連リンク
GogoleはAndroid 4.1.x以下でのGoogleアプリ認証受付を終了したという噂
Android版「Google Playブックス」がv3.1.33にアップデート、PDFとEPUBファイルのアップロード機能が復活
6,340mAhバッテリーを搭載した「Lenovo A7600-H」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。