ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Complete Action Plus : Androidの「共有オプション」の内容をアクション別にカスタマイズできるXposedモジュール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidでアプリのデータを他のアプリに渡す「共有オプション」をアクション別にカスタマイズできるroot端末ユーザー向けのXposedモジュール「Complete Action Plus」が公開されました。「Complete Action Plus」は昨日紹介した「CustomShare」と同様にAndroidの共有オプションに表示するアプリをカスタマイズできるXposedモジュールです。「Complete Action Plus」の良いところは、共有を行うアプリに応じてそのリストの内容をカスタマイズできるところです。また、KitKat端末の場合は、共有オプションの表示内容をリスト形式からグリッド形式に変更することもできます。昨日の「CustomShare」の場合、カスタマイズした内容はシステム全体に反映される仕組みなので、絞り過ぎると共有時にアプリを選択できなくなる可能性も出てくるのですが、「Complete Action Plus」なら共有操作を行った際に表示されるリストを個別にカスタマイズできるので、共有内容に合わせてリストの内容をを修正できます。「Complete Action Plus」にも弱点はあります。例えば、ギャラリーアプリの共有メニューはカスタマイズできないなど、一部のアプリではリストをカスタマイズできません(カスタマイズできないからといって困ることはありませんが・・・)。また、個別にカスタマイズを行うという仕組みなので、リストの表示内容をカスタマイズする場合は毎回メニュー画面でアプリの表示/非表示設定を行わなければなりません。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile D2302がインドネシアで認証を取得
Paranoid Android 4.0 Beta 5がリリース、「Quiet hours」機能が追加、Nexus 10がステータスバー・ナビバーの透過表示に対応
HTC、2014年は低~中価格帯のスマートフォンにも注力

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP