ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デパ地下商品のネット注文に注目 バレンタイン混雑回避可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 インターネットから食品を注文できるネットスーパーを利用する人が増えているが、デパ地下グルメもネットで注文すれば自宅に届けられる。

『東急百貨店フードダイレクト』では、『東急フードショー』や『東横のれん街』といった人気のデパ地下グルメのお総菜の注文が可能。和食、洋食、中華と名店の味を家にいながら買うことができる。配達エリアは東急沿線17市区が中心で、昼12時までに注文すれば翌日配送してくれる。

「デパートの人気のスイーツは、ネットで買うのが賢い方法」(節約アドバイザー・和田由貴さん)

 2月のバレンタイン時期にはチョコレート売り場が混雑するが、ネットで注文すれば人気ショップのチョコレートも家で注文できるのだ。

『阪急オンラインショッピング』では、バレンタインシーズンのこの時期(2月9日まで)、国内、海外の人気チョコレートブランドの商品を注文できる。

 実際に頼んだことのある女性(36才)はこう話す。

「お歳暮やお中元をデパートのオンラインショップで早めに注文すると、送料無料や割引になるので、よく利用しています。私の家の近くには『阪急百貨店』はありませんが、このデパートのオンラインショップをたまに見ると、珍しいグルメが販売されていることもあるので、家族の誕生日などに取り寄せて、一家で楽しんでいます」

※女性セブン2014年2月20日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
有名レストランに出没する「イレラン族」は正午になると消える
Yahoo!ショッピング 東北の復興支援のご当地グルメ購入可能
ショッピングモールは不動産業 ダメなテナントは入れ替えする

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP