ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

操作が超楽な画像・動画共有アプリ「Droid Zap」がAndroid 4.1以上を搭載した端末で利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaが昨年夏にDroidシリーズ用としてリリースした写真・動画共有アプリ「Droid Zap」がAndroid 4.1以上を搭載した端末ならどの機種でも利用できるようになりました(ただし、米国ユーザーのみ)。Droid Zapは、Android端末同士で画像と動画をダイレクトに共有できるアプリです。送信元でタイムライン上をスワイプアップするとコンテンツが共有状態になり、別の端末(受信側)ではスワイプダウンするとコンテンツをダウンロードできるという、操作が容易であるところがアプリの特徴となっています。コンテンツの共有範囲はGPSから割り出された位置情報に基づくので、物理的に近い位置にある端末同士でしか共有できません。デフォルトでは、コンテンツはオープン共有となっており、送信元端末の近くで受信操作を行えばどの端末でもコンテンツをダウンロードできます。アプリには送信時にPINを設定する機能もあるので、PINを教えた人しかダウンロードできないようにすることも可能です。「Droid Zap」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
豊富な撮影モードと補正機能を備えたAndroid向けカメラアプリ「Perfectly Clear」がXperiaスマートフォンのカメラプラグインに対応
HTC M8とされる写真が今度は中国で出回る
Lenovo、エントリーレベルの5インチスマートフォン「Lenovo A628T」を中国でバレンタインデーに合わせて発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。