ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

期待のマルチ声優、辻美優って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

このインタビューが行われたのは、1月28日。まさにその前々日に「全日本美声女コンテスト」の本選大会が行われ、応募総数1万4434通の中からグランプリに選ばれたのが、辻 美優ちゃんである。

【画像や図表を見る】

「こういうインタビューは初めてなので、すごく緊張しています。まさか自分が(グランプリを)取れるとは思っていなくて、準グランプリに名前が挙がらなかった時点で、自分はもうダメだろうな…と思っていました」

容姿端麗。そして文面からは伝わらないが、実にかわいらしい声の持ち主なのだ。それもそのハズ。このコンテストの趣旨は、容姿に加えて声も美しい新世代の声優を発掘するというものなのだ。

「小さいころから大好きなジャンルのアニメや洋画の自然な吹き替えを耳にしてきて、声優さんにとてもあこがれを持っていたんです。でも『本気でやってみたい』と思うようになったのは小学生のときでした。それ以来ずっと声優さんを目指し、いろんなオーディションを受けてきたんです。でも自分に欠けているものも多くていつも不合格で…。そのたびに悔しくて、悲しくて、たくさん泣いていました」

お母さんと見よう見まねで特訓を開始。気になるセリフやCMのナレーションをトレースして発声練習を重ねたのだとか。

「今でも修行中の身です。まだアテレコの経験もないので…」

とはいえ、グランプリ獲得の特典として、スマホゲーム『ガールフレンド(仮)』でのデビューのほか、『映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』への出演や、文化放送でレギュラー番組を持つことがすでに決定済み。

「何の経験もない中で目標をいうのは恐れ多いんですが、いろんなことを全部やってみたいんです。声優、歌手、女優、いつか機会をいただけるのならぜひ挑戦したいですね」

これからの活躍が楽しみな“マルチ声優”の卵といえそうだけど、現役の女子高生でもあるのだ。それだけに、本業は学業でもある。

「期末テストがそろそろなので、それをいわれると『あいたたたたたた!』って感じです(笑)」
(吉州正行)
(R25編集部)

期待のマルチ声優、辻美優って?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
バックナンバーはこちら!
ICONIQ、過去への未練ナシ!
宮澤佐江は今年“けじめ”の年!?
ブレイク中の下田美咲の過去とは?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP