ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブーム復活!ミリタリーコーデ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1990年代に流行ったミリタリーファッションが、20代の女子発で再評価されている。このトレンドの背景は?

【画像や図表を見る】

「最近まで、シフォンスカートなどかわいい系のファッションが流行っていましたが、今のトレンドはハードで大人びたファッションに移ってきています。ミリタリー服はアクセントとしてコーディネートしやすいですし、機能性も優れているのが特長。今持っているアイテムを生かしつつ、1点だけを身に着けるだけでもイメージを変えられる、キーアイテムとして支持されているのではないでしょうか」(伊藤忠ファッションシステム 中村ゆいさん)

ミリタリーファッションの老舗「アルファ インダストリーズ」では、前年度比2桁アップの売り上げだ。

「毎年、ミリタリー服は一定の人気がありますが、今年は女性のお客様が増えているのが特徴です」(ALPHA SHOP 渋谷・栗原雄平店長)

女性ファッションブランドでも、女性らしさやかわいらしさを残しながら、ミリタリーテイストを取り入れた洋服が売れている。

「昨年末もMA-1デザインのアウターを発売しましたが、2~3日で即完売という人気ぶりでした」(Avan Lily広報・高野 円さん)

このミリタリートレンドは男子にも伝播している。とくに男子の間では、あまりハードになりすぎず、上級将校のようにキレイにコーデをすることが着こなしのポイントだ。

最近はミリタリー服に欠かせないカモフラージュ柄をアレンジした、遊び心のあるデザインパターンも増えている。アクセントとして取り入れるだけでコーデの幅も広がるので、まずは小物から取り入れてみてはいかがだろう?

大熊裕美=文
(R25編集部)

ブーム復活!ミリタリーコーデはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
女子ウケ抜群! 桃色男子になる方法
同系色コーデは女性に不評?
バリエも豊富!カスタムスニーカー
女性ファン増!サバゲ人気の秘密
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。