ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android向けアプリ「Google Playニューススタンド」と「ハングアウト」をアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroid向けアプリ「Google Playニューススタンド」と「ハングアウト」をそれぞれアップデートしました。「Google Playニューススタンド」の最新版はv3.1.0です。今回は新機能の追加を伴うアップデートとなっています。4×2サイズのウィジェットが表示されて最新の記事の見出しをホーム画面で確認できるようになりました。また、「ミニカード」と呼ばれる見出しの表示スタイルが追加され、有効にすると画面に表示される見出しの数が増えます(メニューから「ミニカード」にチェックを入れる)。さらに、ニュースサイトの記事を表示したところでメニューから「翻訳」をタップすると、サイト全体が指定した言語に自動翻訳される機能が追加。雑誌の販売が行われている米国では購読している雑誌を発行日別に整理することも可能になっています。「ハングアウト」の最新版はv2.0.2です。今回のアップデートはバグ修正がメインとなっており、160文字以上のSMSを送信できない不具合が解消、MMSの送受信機能に関する追加の修正が行われています。「Google Playニューススタンド」「ハングアウト」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Chromecastが英国で3月に発売されるとの報道
CustomShare : Androidの「共有オプション」に表示されるアプリを制限できるXposedモジュール
日本のGoogle PlayストアでNexus 5ブライトレッドが在庫切れに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP