ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

センチュリー、ケーブル接続やBluetooth接続不要、端末を乗せるだけで音が鳴るスマートフォン用スピーカー「BrickS」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

センチュリーは2月6日、スマートフォンを置くだけで音が鳴るという不思議な仕組みを備えたスマートフォン用スピーカー「BrickS(ブリックス)」を発売しました。直販価格は3,480円です。Bricksは2W+2Wのステレオスピーカーを搭載したポータブルスピーカーで、レゴブロックのようなポップな外観を採用しています。BrickSでは「NearField Audio」と呼ばれる技術により、スマートフォンのスピーカー部分から流れる音声に同期して音が再生されます。なので、ケーブル接続やBluetooth接続は不要。まさに「おくだけ」で音を再生できる製品となっています。

BrickSのスマートフォンを乗せるだけで音が増幅される機能はiPhone 4S以降、iPod Touch 4Gen以降のスピーカー位置を基準に設計されているので、他の機種の場合、スピーカー位置によっては乗せても音が鳴らないこともあります。BrickSには3.5mmオーディオジャックも搭載されているので、音が鳴らない場合はオーディオケーブルで接続します。Source : センチュリー



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S 4/S4 miniの「Black Edition」をグローバル向けに発表、Galaxy Note 3のバックカバーデザインを採用
DLNA/DTCP-IP対応アプリ「Media Link Player for DTV」がXperia Z1/Z Ultra/Tablet Z、MeMO Pad HD7、Galaxy S IIIに対応
Xperia Z1とXperia Z Ultraの2機種にCyanogenMod 11 Nightlyの公式配信が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP