ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本初上陸の牛ステーキ店 最上級品質の「プライムグレード」を使用

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本初上陸の牛ステーキ店 最上級品質の「プライムグレード」を使用
2月5日の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)で、こだわりの肉グルメを特集し、「ウルフギャング ステーキハウス」(東京都港区)を紹介した。

 米国で極上ステーキを出すとして人気の同店は、今年日本に初上陸を果たした。ステーキ肉は最上級品質といわれている「プライムグレード(アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級の品質と認定された牛肉)」を輸入している。

 注目メニューは、直火で焼き上げた400グラムの「プライム フィレミニオン」(7500円)。黒こしょうのソースやトマトベースの特製甘辛ソースでいただく一品。さらに、お店のこだわりのメニューが、28日間熟成させた「プライム ステーキ」(2人分、1万5000円)。熟成させることによって、肉に風味が付き、柔らかくなるという。この肉を900℃のオーブンでバターと一緒に焼き、外はカリカリ、中は肉汁たっぷりに仕上げる。フィレとサーロインを一度に味わうことができ、味付けは塩のみで肉本来の味を堪能できる。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:ウルフギャング ステーキハウス 六本木店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×洋食・西洋料理のお店一覧
伊集院光が火付け役 八王子「高倉町珈琲」の「特製クリームのリコッタパンケーキ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。