ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Google検索」がv3.2.16にアップデート、ホームアプリ機能が「Google Nowランチャー」に改称

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroid版「Google検索」をv3.2.16にアップデートしました。アップデート版アプリは徐々に展開されていくので、まだアップデート通知が表示されない場合はしばらく待つ必要があります。今回のアップデートで、Nexus 5の標準ホームアプリ「ホーム」が「Google Nowランチャー」へと改称になりました。名前が変わっただけで、機能が別の機種でも利用できるようになったわけではありません。機能面では、アプリドロワーが最後に開いたシートを記憶するようになってドロワーを開くたびに最初のシートが表示されることがなくなったほか、タブレットで利用している場合に、ホーム画面のカラム数が5から6に増えるなど、いくつかの機能追加や改善が行われています。端末の言語設定を「日本語」にしている方には関係ありませんが、「OK, Google」と言うだけで音声検索が起動する「注目ワード(Hot Word)」機能がアメリカ英語だけではなく、イギリス英語とカナダ英語にも対応しました。「Google検索」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola Mobility、2月25日にバルセロナでプレスカンファレンスを開催
ソチオリンピックの情報はGoogle検索アプリで簡単に調べられます
1パッケージでほぼ全てのXperiaをサポートしたFlashTool用ドライバが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP