ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「URBANO L02」を2月8日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは2月5日、使いやすさにこだわった京セラ製Androidスマートフォン「URBANO L02」を2月8日(土)に発売すると発表しました。URBANO L02は中高年層をターゲットにした‟URBANO”シリーズのスマートフォン3作目で、4.7インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶、1.5GHz駆動のSnapdragon S4 MSM8960デュアルコアプロセッサ、Android 4.2(Jelly Bean)を搭載し、LTE通信にも対応しています。スマートフォン初心者向けオリジナルホームアプリ「エントリーホーム」はL02で待受画面上の時計やお知らせ表示の視認性が改善されました。また、スマートフォンの習熟度によって3つのホームを選べるようになり、慣れない場合や文字などが見づらい場合は、利用頻度の高い機能を大きなアイコンで表示する「かんたんメニュー」に切り替えることもできます。国内定番機能としては、「おサイフケータイ」、「赤外線通信」、「ワンセグ」に対応。筐体は前作L01のようにソリッドな雰囲気で金属ボタンが高級感を醸し出す上質なデザインを採用。背面のラウンドフォルムで持ちやすさを良くしています。もちろん、防水(IPX5/X8)や防塵(IP5X)にも対応しています。ディスプレイ部分が振動して音を耳内にダイレクトに伝える「スマートソニックレシーバー」は健在。L02ではQi準拠のワイヤレス充電に対応しており、別売の充電器に置くだけでバッテリーを充電することも可能です。カラバリはシルバー、グリーン、ピンクの3色です。URBANO L02の直販価格は50,400円です。毎月割(auスマートパス加入時)は、機種変更の場合1,575円/月(総額37,800円)、新規・MNPの場合2,100円(総額50,400円)。毎月割を24か月間適用した場合の実質負担金額は機種変更の場合12,600円、新規・MNPの場合0円。Source : KDDIau Online Shop



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC製のNexusタブレットが2014年Q3中に発売されるとの報道
Sony、2013年度第3四半期は1,070万台のXperiaスマートフォンを販売
Sony Moble、台湾でXperia Z1 Compactの販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP