ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リニューアル版「Sボイス」のスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多くのGalaxyシリーズに搭載されているSamsung開発の音声アシスタントアプリ「Sボイス」は今後のアップデートでアプリUIを含めてリニューアルされる模様です。未発表版アプリのスクリーンショットがSamMobileで公開されました。Sボイスは、SiriやGoogle Now、しゃべってコンシェルのように、音声操作で情報を取得したり、端末の操作を実行できるアプリ。ホームボタンからダイレクトに起動できるという便利なところもあり、Galaxy S II以降の機種の多くに組み込まれています。スクリーンショットの中で目を引くのはフォントやコマンドの結果の見栄えがイマドキのアプリ並みに良くなっていることだと思います。UIがフルスクリーン表示にも対応しており、没入感のあるアプリに仕上がっています。言語選択画面によれば、このバージョンは日本に対応していない模様です。Galaxy S 4のSボイスは日本語に対応しているので、アプリの正式版では対応しているはず。スクリーンショットようなSボイスはGalaxy S 5と一緒に発表されると予想されています。他機種への展開はその後のアップデートで、という流れになると思います。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年12月の米国スマートフォン市場、Androidのシェアは51.5%(ComScore調査)
サンワサプライ、IPX7対応の防水タブレットケース2製品(7インチ用と10.1インチ用)を発売
リアル?フェイク?HTC M8の写真がまた公開

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP