ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ウィルコム、シニア世代や子供をターゲットにしたPHS+3Gデュアル方式のAndoridスマートフォン「AQUOS PHONE ef(WX05SH)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ウィルコムは2月5日、PHSと3Gのデュアル方式に対応したスマートフォンの新モデルとして、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE ef(WX05SH)」を発表しました。発売時期は3月上旬です。AQUOS PHONE efは、ウィルコムのPHS回線とソフトバンクの3G回線の両方で音声通話とパケット通信を行うことができるAndroidスマートフォンです。端末そのものは2013年夏に発売された「AQUOS PHONE es(WX94SH)」の改良版といった感じです。AQUOS PHONE efでは、文字とアイコンを大きく表示して見やすさと使いやすさを良くしたシンプルなホーム画面を搭載するほか、ナビゲーションバーに常時表示される専用ボタンでWEBサイトをワンタッチで拡大できる「かんたんズーム」機能、子供の長時間通話やアプリ利用を簡単に制限できるペアレンタルコントロールアプリ「まもるゾウ」を搭載するなど、シニアや子供向けをターゲットにした製品に仕上がっています。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)を搭載。おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、IPX5X7の防水にも対応。AQUOS PHONE efは画面サイズ4インチ、本体幅60mmの小型モデルですが、バッテリー容量は2,080mAhとかなり大きめ。カラバリはピンクとグレイスシルバーの2色。AQUOS PHONE efは、ウィルコムの料金プラン「ウィルコムプランLite」と「ウィルコムプランD+」に対応しています。どちらも、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応した料金プランで、基本使用料は月額980円、WEB接続料は月額315円、パケット料金は、「ウィルコムプランLite」が月額2,980円(1GBを超過する翌月起算日まで減速)、「ウィルコムプランD+」が月額5,985円(7GBを超過すると翌月起算日まで減速)で提供されます。OS:Android 4.1(Jelly Bean)筐体サイズ:120×60×11.9mm、質量120gディスプレイ:4インチ、854✗480ピクセル(FWVGA)、TFT液晶、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8260A 1.5GHzデュアルコアGPU:Adreno 225メモリ:RAM 1GB、ROM 8GB外部メモリ:Micro SD/Micro SDHC(最大32GB)カメラ:背面に490万画素、前面に30万画素CMOS通信機能:Wi-Fi b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth v3.0、おサイフケータイ(FeliCa)、赤外線通信(IrDA)対応周波数:PHS方式(1900MHz)、WCDMA方式(900/1500/2100MHz)バッテリー:2,080mAhその他:防水(IPX5・IPX7)、ワンセグ、GPS、テザリングSource : ウィルコム



(juggly.cn)記事関連リンク
アプリUIをAndroid標準のHoloに改変したフラットデザインのInstagram(非公式版)が公開
インド Lava、フロントデュアルスピーカーを備えた4インチAndroidスマートフォン「Xolo A500 Club」を発表
リニューアル版「Sボイス」のスクリーンショットが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。