ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オンキヨー、業務用の10.1インチAndroidタブレット「SlatePad TA2C-A41R3-2」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オンキヨーデジタルソリューションズは2月4日、業務利用をターゲットにしたAndroidタブレット「SlatePad TA2C-A41R3-2」を発売しました。出荷開始日は2月7日です。製品は主に法人向けに販売されますが、個人向けにも販売されます。同社直販サイトでの販売価格は28,875円です。TA2C-A41R3-2は、10.1インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイと1.6GHz駆動のデュアルコアプロセッサ(Rockchip RK3066)を搭載したAndroidタブレット。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)を搭載していますが、Google Playには対応していません。製品の特徴とされているのは5GHz帯のWi-Fiにも対応したところで、2.4GHz帯に比べて混信が少なく快適にインターネットを利用できます。メモリは1GB RAM(DDR3)と16GB ROM(Micro SDカード対応)を搭載。カメラは背面に200万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetoth v4.0に対応。このほか、マイク、スピーカー、Micro USB端子、Mini HDMI出力端子、加速度センサーも搭載。バッテリー容量は6,400mAhで、11.5時間のバッテリー駆動時間を提供します。筐体サイズは256 × 175 x 10.5mm、質量は610g。Source : オンキヨー



(juggly.cn)記事関連リンク
「LG G Pro 2」は5.9インチフルHDのIPS液晶を採用、画面占有率は77.2%らしい
My Paid App : Google Playストアの購入履歴をリスト表示するAndroidアプリ、未インストールの購入済みアプリを探すのに便利
Xperiaカメラプラグイン「Social Live」と「タイムシフト連写」がアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP