ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、「LG G Pro 2」に4K動画撮影機能や光学手ブレ補正とソフトウェアによる手ブレ補正を組み合わせた「QISプラス」技術を適用した1,300万画素カメラを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGは2月4日、写真撮影時に手の震えによる画像の乱れを軽減する光学手ブレ補正機能にソフトウェアによる補正を加えた「OISプラス」技術を開発し、それをMWC 2014で公開される「LG G Pro 2」に組み込むと発表しました。従来のLGスマートフォンの光学手ブレ補正機能では、振動ジャイロを備えた補正レンズによって手ブレを軽減する仕組みが採用されています。今回発表された「QISプラス」技術は、光学手ブレ補正とソフトウェアによる手ブレ補正を組み合わせ、光学手ブレ補正で画像を補正し、その後ソフトウェアでも補正を行うというものだそうです。「QISプラス」技術によって、シャッターボタンを押すときなどに生じる手ブレやシャッタースピードを十分に確保できない暗所でもより鮮明な写真を撮影できるとされています。「LG G Pro 2」には「QISプラス」技術を採用した1,300万画素カメラが搭載される予定です。ちなみに、フロントカメラには210万画素カメラが搭載されるそうです。LGはこのほか、4K(3,840×2,160ピクセル)での動画撮影機能、HD以上での動画を最大1/4倍で再生するスローモーション再生機能、最大20枚の連写写真をパラパラ漫画風に再生するバーストショットプレイヤー機能も「LG G Pro 2」に搭載すると述べています。Source : LG



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperiaカメラプラグイン「Social Live」と「タイムシフト連写」がアップデート
Sony Mobile、2011年~2012年の13機種のOSアップデート打ち切りを発表
NTTドコモ、「SH-01F DRAGON QUEST」にdocomo ID認証対応化アップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP