ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

前田敦子、関ジャニ映画「エイトレンジャー2」のヒロイン役を担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


前田敦子

 

今夏に公開される関ジャニ∞の主演映画「エイトレンジャー2」のヒロインを、前田敦子が演じることがあきらかとなった。

 


映画「エイトレンジャー2」ロゴ

 

「エイトレンジャー2」は、2012年7月に公開され興行収入11.6億円のスマッシュ・ヒットを記録した関ジャニの初主演映画「エイトレンジャー」の続編。前作に続いて堤幸彦が監督を担当し、笑いもアクションもスケール感も大幅にパワーアップするという。

今回、あっちゃんは物語の重要なカギを握るヒロインで、エイトレンジャーによって一見平和になったかに見えた八萬市(エイトシティ)の陰で発生している謎の失踪事件を追う週刊誌記者・西郷純(さいごうじゅん)役を担当。アーティストとしても女優としても活躍している彼女と関ジャニが、初共演でどのような化学反応を起こすのか楽しみなところだ。続報に注目しておおこう。

 

関ジャニ∞ コメント

続編決定はメンバー全員で聞いたんですけど、とてもうれしかったです。メンバー全員で〈よっしゃ〉という気持ちになって喜びました。ツアーで「エイトレンジャー2」制作決定のニュースを発表したのですが、すごい盛り上がりでした。ここまで来れたのも応援してくれたファンのみなさんのおかげで、僕ら以上にファンのみなさんが喜んでいるんじゃないでしょうか。「エイトレンジャー2」を撮影するにあたって、前作を超えないといけないという思いと、物語の中で前作から5年の歳月がたっているということで、エイトレンジャーにその期間何があったのかというところを楽しんでいただきたいです。また初共演となる前田さんとどのような形で一緒にお芝居ができるのか今から楽しみです。

 

前田敦子 コメント

オファーをいただいて、すごい出たい!と思いました。前作「エイトレンジャー」も拝見させていただいて、堤監督には過去にミュージックビデオ(“フライングゲット”)の撮影でお世話になったのですが、映画でご一緒するのは初めてなので楽しみです。今回演じる女性週刊誌記者・西郷純という役は最初台本を頂いた段階では真面目な役だったのですが、台本の改定が来るたびにキャラクターがどんどん濃くなっているので、ユニークな関ジャニ∞のみなさんと、前作よりもコメディ要素が強い、楽しい部分をお届けできるように頑張ります。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP