ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、デスクトップ版ChromeとChrome OSのベータ版に「Google Now」の通知機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Googleは2月3日、デスクっトップ版ChromeとChrome OSのベータ版に「Google Now」の通知機能を追加したと発表しました。Google Nowは、ユーザーの検索履歴や位置情報、Gmailの予約メールなどを基にユーザーに適切なタイミングで適切な情報を自動で提示する機能です。AndroidとiOSにはGoogle検索アプリの機能として提供されていますが、PCとChromebookにはChromeブラウザの機能として提供されています。Chromeベータ版のGoogle NowはChromeにGoogleアカウントでログインすると(Windowsの場合)タスクトレイ上にベルアイコンが表示されるので、それをクリックすると通知パネルが開き、Google Nowの各種通知がカードとして表示されます。Google NowをOFFにしたい場合は通知パネルのギアアイコンをクリックして「Google Now」からチェックを外します。現在のChrome版Google Nowは英語にしか対応していません。Source : Google Chrome Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S 5から防水・防塵対応機種を増やす方針
Android向けメディアストリーミングアプリ「AllCast」がChromecastに対応
Google、「Google Play開発者サービス」の最新版v4.2.39を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP